FC2ブログ
今回のブログは、物事に対して自ら決断することの重要性について書いてみたいと思います。

例えば、ある受験生が志望校の選択で迷っていた際、親に「A校にしようよ!色々な点から考えてみても、B校よりA校のほうが良いと思うから・・・」と言われて、そのよう従いました。

そして、見事に合格して入学したのですが、数カ月経ってもどうも学校生活に馴染めません。

次第に「やっぱり自分にはB校のほうが合っていたのではないか?」という気持ちが芽生えてきました。

そうなった時、自分で意思決定していないと「親が行けといった学校に入ったのに・・・本当はB校に行きたかったのに・・・」という考えに陥る可能性があります。

しかし、「親や先生の意見は参考にはさせてもらうが、自分はこういう理由でB校ではなくA校を受験する」と自ら決断していればどうでしょうか?

おそらく、仮に同じような状況になったとしても、「自分で決めたことだから・・・あの時の自分にできるベストの判断だったはずだから・・・」と、過去の決断に後戻りすることはないと思います。

今回は受験生の問題を1つの例として取り上げましたが、就職や退職、結婚や離婚など、様々な人生の局面においても同じことがいえるのではないでしょうか?

コーチングを使った悩み相談は、相談者が自ら考えて答えを導き出すためのサポートです。

迎合せず、否定せず、相談者に寄り添いながらサポートさせていただきますので、ご興味のある方は無料の体験コーチングをお気軽にお申し込みください。→ 【無料体験コーチングお申込みフォーム】


※梅の花がキレイだったのでパシャッと撮りました。

私が代表を務める事務所  → 富岡コーチ&コンサルタント事務所

個人クライアント向けHP → そうだ!富岡コーチに相談しよう!

※現在、下記ブログランキングに参加中です。1日1回、ちょこっとワンクリックしていただけると本当に嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 太田情報へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック