もう、すっかり春ですね。

この時期、個人セッションでは新年度のスタートにあたり、自分がやるべきことをテーマにしたコーチングが多くなる傾向にあります。

異動・転勤、あるいは新たな担当を任されるようになるなど、自分の置かれている環境が大きく変わる人も少なくありませんからね。

クライアントに寄り添い、その人が自分に一番適した答えを見つけられるように、全力でお手伝いをしてまいりたいと思います。

ところで、ここ最近、企業から社員研修のご依頼やお問い合わせが続いております。

新年度の早い段階で、新入社員教育や管理職研修を開催することは、成果を出す事業運営のアプローチとして非常に有効ですからね。

全てのご要望にお応えできるように頑張ります。

一般的に不景気になると、企業は『経費節減』に取り組む傾向にありますよね。

それ自体は決して悪いことではありませんが、ここで重要なのは、必要な経費を削ってしまっては、本末転倒になってしまうということです。

そして、その削減してはいけない必要経費の代表が、社員教育といえます。

これまで私は色々な企業を見てきましたが、社員教育に力を入れている会社は、ほぼ例外なく不景気でもそれなりの結果を出しております。

やはり、社員を『人材』ではなく、『人財』と捉えている企業が、いつの世も勝利するということでしょうか・・・。

私が代表を務める事務所   → 富岡コーチ&コンサルタント事務所

私が主催する個人向けサイト → 富岡コーチの電話による悩み事相談

※現在、下記ブログランキングに参加中です。1日1回、ちょこっとワンクリックしていただけると本当に嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 太田情報へ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック